KANSAI AIRPORTS

ヨーロッパおしゃベラー 関西空港発、旅行者が集う旅の情報ログ

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

国・地域情報

ドイツ

旅人をリピーターに変えてしまう!?
日本人が好きなものは全部ドイツの中にある!

01 やっぱり一度は行ってみたい、それがロマンチック街道。

ドイツの人気観光スポットと言えば、やはりロマンチック街道ですね。ディズニーのシンデレラ城のモデルとされるノイシュヴァンシュタイン城をはじめ、中世の宝石箱とも言われるローテンブルクの街並みなどは、世界中の旅人を魅了しつづけています。ドイツでは地方ごとに異なる文化や歴史があり、ひとつの都市に滞在するのもいいですが、国中を周遊することで変化に富んだ魅力を体験できるのが特長。ベルリンで伝統と革新が同居した文化都市を体験したり、ミュンヘンで毎年恒例のビールの祭典オクトーバーフェストに参加したり、ベルリンフィルオーケストラの演奏会で世界トップクラスの音楽に耳を傾けたり、まさに人生を楽しむことに事欠きません。基本的にまじめで正確な国民性から、宿泊施設はランクに関わらずどこもキレイで清潔。ドイツならではの古城ホテルは、宿泊そのものが観光のハイライトであり、ぜひ一度は泊まってみたいところ。中世都市の旧市街にある小規模なホテルなども、ヨーロッパらしさを味わうことができ、きっと一生の思い出になるでしょう。
【絶景スポット ホーエンツォーレルン城 ©Foto: Roland Beck/Burg Hohenzollern】

02 品質がいいのはうれしい、カワイイのはもっとうれしい。

マイスターと呼ばれるドイツの職人がつくり出すプロダクトは、どれも秀逸で高品質。くるみ割り人形やカッコウ時計などの伝統的木工民芸品、クリスマスオーナメントなどは、精密なだけではなく一つひとつがカワイクて魅力的です。ヘンケルスやツヴィリンゲンなど世界的なメーカーによるキッチンウェアも、お土産には最適。世界的な万年筆モンブランを筆頭に、高級感あふれるものからデザイン性の高いものまで、ステーショナリーを選ぶ方もとても多いですね。ドイツ屈指の人気キャラクターである「アンペルマン」のデザイングッズも、ぜひチェックしてほしいところ。ハリボのグミキャンディは、流石本場という豊富な品揃えを楽しんでください。これらのお土産は、デパートやスーパーマーケット、ドラッグストアで簡単に購入できます。観光イベントとしてショッピングを楽しみたいなら、全国各地のクリスマスマーケット、ハンブルクのフィッシュマルクト、ミュンヘンのヴィクトアリエンマルクトなど、伝統的な青空市場を覗いてみるのも楽しいですよ。
【写真: ローテンブルク・クリスマスビレッジ ケーテ・ウォルファルト©Käthe Wohlfahrt GmbH & Co. oHG】

03 自分の趣味を突き詰めると、そこにドイツがあります。

ドイツを旅した日本の方からは「期待したより、人が親切で陽気、食事がおいしくバリエーションが豊か、観光するところが多くまた行きたい」という反響をいただいています。自動車が好き、ガーデニングが好き、クラシック音楽が好き、ビールが好き、サッカーが好き、ゴスロリが好き、鉄道が好き、ミリタリーグッズが好きなど、何かこだわるものがあるなら、一度ドイツのことを調べてみてください。自分の趣味を突き詰めていくと「あれっ、これってドイツなんだ」という発見にきっと遭遇するはず。この国は、メジャーからニッチまで、日本人のツボを押さえたいろいろな文化観光の魅力にあふれているんです。旅に出る前の期待値より、旅行後の印象がはるかに上回るのもドイツの面白いところ。そんな思いが“もう一度行きたい”というリピーターの獲得につながっています。
【写真: ミュンヘン・オクトーバーフェスト ©GNTB/Kiedrowski, Rainer】

  • おしゃベラーPoint1『最近人気の観光スポット』

    • ホーエンツォーレルン城
      日本の竹田城と同じく、雲海の上に浮かぶ城郭が美しい。ドイツを代表する絶景スポットとしてSNSやネットで話題です。
  • おしゃベラーPoint2『ドイツで食べて欲しいグルメ』

    • ソーセージ
      地方ごとに多種多様なソーセージがあります。地元名物としてぜひ。
    • パン
      数百種類あると言われるドイツパン。焼きたてをベーカリーの軒先で食べるのがとってもおいしい。
  • おしゃベラーPoint3『覚えておくといい言葉』

    • こんにちは/Guten Tag(グーテンターク)
    • ありがとう/Danke(ダンケ)

さらに詳しい情報はこちら

Loading