KANSAI AIRPORTS

ヨーロッパおしゃベラー 関西空港発、旅行者が集う旅の情報ログ

国・地域情報

ハンガリー

ハンガリー

ドナウビューのホテルから、
世界遺産の街を眺めるちょっと贅沢な旅。

01 異星人が地球支配のために定住した地が、ハンガリーにはある!?

ハンガリーは、人口一人当たりのノーベル賞受賞者やオリンピックのメダル獲得数が世界で最も多く、各界に名のある人材を輩出しています。特にブダペストは、20世紀初頭に優れた科学者や数学者が現れたことから「ブダペストこそ異星人が地球支配のために定住した土地」との伝説が生まれました。ブダペストは「ドナウの真珠」「ドナウのバラ」と称えられる観光都市で、その美しさが世界遺産登録の理由となっています。この街に滞在するなら、オススメしたいのはドナウビューのホテル。就寝前にはライトアップされた街並みを眺め、目覚めては朝日に輝く世界遺産を観ることができます。最も選ばれているホテルは4つ星クラスですが、最近は5つ星の需要も増加中。このほかに、「ブティック」や「デザイン」、「ファッション」ホテルという、その名の通り内装に力を入れたホテルが若い旅行者に人気です。ブダペストの場合、やや高くても徒歩で各所へ行ける市内中心のホテルをオススメします。

02 廃墟バーにカフェ巡り、人生の隙間をもっと楽しく。

ハンガリーの魅力は、旅人の五感を満たす観光素材があること。オペラやクラシック音楽ではリーズナブルな価格で視覚と聴覚を、ハンガリー料理と数々のワインで味覚と嗅覚を、そして温泉大国として触覚まで堪能していただけます。観光の拠点はブダペストに置くとして、バロックの街と呼ばれる古都エゲルなども、世界遺産巡りやワイン生産地巡り、温泉地巡りに最適。2010年に欧州文化の首都に選定された南ハンガリーのペーチでは、初期キリスト教遺跡を中心に、三大磁器のひとつジョルナイの美術品、オスマントルコ時代のイスラムの建築のほか、ワイナリーや温泉といった魅力的な観光地をたくさん楽しめます。ぐるっと観光地を回った後、少し非日常を味わいたい方には、ブダペストの廃墟バーはいかがでしょう。使われなくなった建物を若者たちが借り受けて飲み屋としたもので、一時的な使用の予定が今では常設店になってしまいました。19世紀末にオープンし、100年以上の歴史を持つカフェなども多数あり、壮麗な建物や内装に新しいスイーツが並ぶ様子は、それだけで魅力的です。

03 ハンガリーの豚は、国宝となっています。

おいしいものが多いので、食べるものに迷った時はグヤーシュスープからはじめてみては。ジャガイモ、にんじん、玉ネギと牛肉のスープで、パプリカパウダーが絶妙な味わいを引き出します。次は、フォアグラの冷製やソテー。ハンガリーはフォアグラを世界の70%生産しており、大変リーズナブルに食べることができます。そして、マンガリッツァ豚のソテー。マンガリッツァ豚は一時絶滅寸前となり、ハンガリーの国会で国宝と定め現在生産されています。豚というより牛に近い赤身の強い肉は、「口の中でとろけるような甘い脂とやわらかさ」が評判です。世界三大貴腐ワインのひとつとされる、トカイ地方で生産されるトカイ貴腐ワインも絶品。料理に合わせるのももちろん、お土産としてもオススメです。ハンガリーにある100種類以上のパプリカの中から、唐辛子の親分のような真っ赤なものを潰して塩漬けにしたエローシュピシュタ(辛味調味料)もお土産として人気で、名物のグヤーシュスープやサンドイッチに使われており、一度食べると病みつきになりそうです。

※皆さまからご投稿いただいた写真を掲載しています。

more

Loading

PAGETOP

KANSAI AIRPORTS

Copyright © 2017 Kansai Airports. All Rights Reserved.