KANSAI AIRPORTS

ヨーロッパおしゃベラー 関西空港発、旅行者が集う旅の情報ログ

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

国・地域情報

トルコ

アジアも、ヨーロッパも、地中海も、
ぜんぶが混ざって素敵なトルコができあがる。

01 ヨーロッパ的でアジア的。多面的な魅力にときめく。

アジアとヨーロッパが交差する文明の十字路、それがトルコの姿です。もしかすると中東の国のようなイメージがあるかもしれませんが、情を忘れないところはアジア的、楽観的なところは地中海的、洋服にアイロンをかけ靴をピカピカに磨くのはヨーロッパ的と言えます。定番の旅行先はやっぱりイスタンブール。その中でも、最近人気なのが、ヨーロッパ側にあるベイオール地区です。ここは、トルコ料理、おしゃれカフェバー、高級レストランからB級グルメまで、何でも揃う食いだおれの街。さらに、ショッピングを楽しむならイスティクラル通りへどうぞ。現地の若者たちを中心に、いつもたくさんの人で賑わっていますよ。街を離れてリフレッシュしたいなら、地中海やエーゲ海沿いの有名リゾートへ。黒海などでは豊かな自然をたっぷりと満喫できます。内陸に目を向ければアナトリア地方にはシルクロードが通り、日本でも有名なカッパドキアやパムッカレなども興味深いところ。最近ではトルコリラも安くなっているので、トルコに行くならまさに今が狙い目です。

02 グルメとショッピングで、お腹も胸もいっぱいに。

日本で有名なケバブは、ドネルケバブという種類。実はトルコにはそれ以外にも多彩なケバブがあり、実際にいろいろなものを食べ比べるのもおもしろいですね。イスタンブールには地方料理もたくさん揃っており、黒海料理のHayvoreはぜひとも行って欲しいレストラン。ここのいわしのピラフが最高なんです。もちろん料理と同じくらいスイーツも大重要案件。ベイオール地区には新旧のスイーツ店がたくさんあり、その中でもオススメしたいのがHaci Bekirのオレンジピールのチョコレートがけ!必ずチェックしてくださいね。食事が終われば、次はお土産探しへ。実はトルコの綿は非常に上質なことで知られており、その品質の高さからヨーロッパの高級ブランドにもたくさん使われています。この綿を使ったタオルは、まさにお土産にグッド。特にペシテマルと呼ばれるハマム(伝統的な公衆浴場)で使われるタオルはオススメです。薄手なのに吸水力があり、肌触りも抜群!デザインもたくさんあるので、買うときには思いっきり迷って楽しんでください。

03 親日国で旅人に優しい国、それがトルコ。

イスタンブールは街がとても大きいので、ホテルは旅の目的に合わせてクラスや場所を決めるのがいいですね。もちろん、街には5つ星から小規模なものまで、数多くのホテルが揃っています。トルコ旅行ははじめてという方は、世界遺産にも登録されているスルタンアフメット歴史地区のブティックホテルに泊まるというのはいかがでしょうか。夜にはモスクがライトアップされるので、ロマンティックな景色を窓から眺めることができます。もし恋人との旅行をお考えであれば、絶対にボスポラス海峡ビューのホテルへ。この地で有名なチュランパレスは元々宮殿だったところを改装したホテルで、ボスポラスを見ながら過ごす時間は最高の贅沢と言えます。トルコへの旅は、きっとあなたの人生の財産になるはずです。この国の人はとても親日で、日本人には尊敬の念を抱いています。実際に「日本はトルコにとって生涯の友好のパートナー」と言われることもあるほど。あなたはトルコで出会う笑顔から、たくさんの癒しとたくさんの喜びを受け取ることでしょう。

  • おしゃベラーPoint1『最近人気の観光スポット』

    イスタンブールはアジアとヨーロッパの海峡の街。二つの大陸を渡るミニクルーズが最近人気になっています。ヨーロッパとアジアを渡れるのはここだけですから。

  • おしゃベラーPoint2『ショッピング情報』

    • 手づくり市
      オルタキョイという街で週末に開催。いろいろなカテゴリーの作家さんが自分の作品を販売します。
  • おしゃベラーPoint3『覚えておくといい言葉』

    • こんにちは/Merhaba(メルハバ)
    • ありがとう/Teşekkür ederim(テシェッキュル エデリム)

さらに詳しい情報はこちら

Loading