ええやん3件

閉じる

フランス / 女子旅,一人旅,人

パリ、一瞬の絵が生まれ続ける街

byNOAH

フランスはセンスの塊。そしてフランスのラスボス、パリ。普遍的な美しさと共に、二度とない一瞬の美があちらこちらで発生する。一瞬の絵が生まれ続けるのがヨーロッパ。元よりそこに惹かれてヨーロッパ旅を好んできたけれど、パリには一層強くその効果を感じました。建造物・人・動植物・マシーン・インテリア・装飾物、街を構成する種々のものがこよりのように一点に集まり、絵を作ってはまたそれぞれの世界へ帰っていく。その連続でした。個々が魅力的だからこそ、絶え間なく生まれ続けるのでしょう。そしてパリは自浄作用の高い街だと思いました。生活臭のするものはあるし、ゴミも落ちてる。柱にはビラを貼って剥がした跡がたくさん、落書きもあるし路駐だらけ。しかしそれら雑多なもの全てを骨組みと建造物の美しさが飲み込み、持ち前のセンスで練り合わせ街の一部として存在を許しているようでした。パリ、刺激的で好奇心の尽きない街!

フランスフランスの情報を見る

コメント0

閉じる